よりよい屋久島ツアーを選ぶために

個人でもよし、屋久島ツアーでもよし。山、海の見どころをご紹介しています。

屋久島の観光スポット紹介

世界自然遺産の屋久島は、大自然に囲まれた島で、見どころが盛りだくさんです。

まず屋久島の北側に位置する「縄文杉」ですが、樹齢が推定7200年であると言われています。

世界最古の屋久杉でその荘厳なただずまいに圧倒される方が少なくありません。

荒川登山口から往復10時間の登山コースになりますが、屋久島に行ったら是非見ておきたいスポットです。

次に屋久島空港から近いところにある「白谷雲水峡」ですが、屋久杉や照葉樹林などの原生林を楽しむことができます。

また白谷川の透き通った水を鑑賞することもできるでしょう。

さらに「黒味岳」には、色々な高山植物や面白い形をした石が並んでいて、私たちの目を楽しまさせてくれます。

動物が好きな方には、野生のヤクシカやヤクザルが生息している「西部林道」がおススメです。

以上が山の楽しみ方ですが、海の方が好きという方もいらっしゃることでしょう。

屋久島で有名な浜辺は「永田いなか浜」と「一湊海水浴場」です。

永田ではきれいな夕陽がみられ、そしてアカウミガメとアオウミガメの産卵地域ともなっいます。

一湊は白浜の海水浴場で、サンゴ礁や魚類もたくさんあるのでダイビングをすることもできます。

また海岸に温泉が湧いている所があります。

「平内海中温泉」で干潮の4-5時間のみ入れます。

しかし男女混浴で水着では入れません。

以上が有名所ですが、屋久島には個人で行くという方法と屋久島ツアーで行く方法の2種類があります。

個人なら自分のペースで楽しむことができますが、屋久島ツアーなら宿や交通のことを気にすることなく、屋久島を思いっきり満喫することが出来るでしょう。

特に縄文杉は非常に有名なため、是非行きたいという方が多いと思いますが、実は屋久杉までは往復22キロかかり、時間にして10時間程かかるそうです。

屋久島パーソナルエコツアーのキャンプツアーでしたら一泊二日とゆっくり時間をかけて屋久杉まで案内してくれますのである程度余裕を持って向かう事が出来るようになっています。

それこそ初めての方は往復22キロとなるとだいぶハードだと思いますから、こうしたツアーを利用し無理せず屋久杉への道のりを楽しみましょう。

Theme author: http://thememotive.com. Engine: http://wordpress.org.